「食べる断食®」若玄米リセットプログラム終了&結果報告




10日間30食の「『食べる断食R』若玄米リセットプログラム」が終了しました。

4日目に外食を挟んだので、10日間ではなく11日間で終了です。
伸ばすのは1食分でもいいのですが、
若玄米がすこし余ったので、
11日目の昼と夜まで若玄米を食べましたよ。

プログラム終了後はおなか周りがスッキリ!
ご飯をいっぱい食べているのにお腹が引き締まるのは胃腸が鍛えられるから。ほぼ筋肉でできている胃腸は使わないと衰えます。胃腸を動かす玄米や雑穀米、野菜などをたっぷりとってぜんどう運動を促すことが大切なんです。このプログラムではしっかり食べて胃腸の腹筋運動をするので、お腹から痩せていくんですよ。

便秘の人もスッキリ!
私はもともと週に数回しかでない頑固な便秘体質だったのですが、この10日間はほぼ毎日お便りが!!!!食べ物だけでスッキリできると気持ちいいですね。

そのほかにもさまざまな変化が。
詳しくは記事の後半でご紹介します。

「若玄米リセットプログラム」11日目

 

11日目の朝食

11日目朝食メニュー
雑煮(もち2個、鶏肉、かまぼこ、みずな、にんじん、えのきだけ、油揚げ)
みかん

 
もう2月だというのに、なぜか家族が雑煮を作ってくれました。リセットプログラム中でしたが、食べてほしそうだったのでいただくことに。わが家の雑煮は味噌仕立てではなくすまし汁。1ヵ月ぶりに食べるお雑煮はおいしかったです。
おやすみついでにミカンも一つ。家族には「甘くない~」と不評の味だったのですが、断食をほぼ終えた私にとってはとっても甘くておいしかったです。味覚が敏感になっている証拠ですね。

 

11日目の昼食

11日目昼食メニュー
 若玄米チャーハン(ツナ、卵、たまねぎ、人参、プチトマト、ねぎ)
味噌汁(白菜、キノコ、油揚げ、さばの水煮缶)

 
最終日にやってみたかったチャーハンに挑戦。薄味にしましたが、めっちゃおいしかったです!油が不足しがちな断食中は、適度に油をとることも大切。味付けごはんは噛む回数が減るのでしっかり噛むことを意識して食べました。

 

11日目の夕食

10日目夕食メニュー
若玄米ごはん
味噌汁(さつまいも、きのこ、たまねぎ、わかめ)
ツナとたまねぎとパプリカのマヨネーズ和え

 
サツマイモの甘みが濃い!
何を食べてもおいしいと感じます。
これぞ、断食効果。

「『食べる断食®』若玄米リセットプログラム」結果報告

ちょっと恥ずかしいですが、ライザップ的な写真もご紹介します。

●お腹まわりの肉が自然に落ちた
●頑固の私にもほぼ毎日お便りが!
●顔がリフトアップ!
●むくみが消えて目がぱっちり
●肌がしっとりツヤツヤに
●フェイスラインがスッキリ!
●肌つやがよくなりました
●余計な食欲から解放された
●ごはんを食べる罪悪感が和らいだ

写真で見ると一目瞭然でしょ。
全身の写真も撮っていましたが、体型よりも顔の変化が大きかったのでそちらだけを紹介しています。

しっかり食べて胃腸を鍛えるこのプログラムでは、お腹が痩せやすいことはわかっていました。でも、顔が変わるなんて!これはうれしい驚き。

糖質制限をしていた時に感じていた、ご飯を食べる罪悪感が減ったことも大きな成果です。

変化には個人差がありますが、大幅に減量する人、今まで好きだった嗜好品がそれほど必要なくなった人、目の下のクマが薄くなった人などもいます。

私の数字的な成果は以下の通り

【計測結果】
●お腹周り -4.5㎝
●ウエスト -1.5㎝
●体重 -0.4㎏
●体脂肪率 -2.0%

私の場合、体重はあまり変わらなかったけど、体脂肪が減ったことに注目!筋肉は脂肪より重いので、筋肉が増えて脂肪が減ったと考えると、体が引き締まったわけがわかります。

ダイエットで体重が減る時は、脂肪だけでなく筋肉も落ちることがほとんど。この場合、リバウンドすると筋肉ではなく脂肪になって戻ってきて、どんどん太りやすい体になってしまいがち。

しっかり脂肪を燃やす食べる断食®では体がしっかり引き締まるのでリバウンドしにくいのが特徴です。

さて、リセット期間は終わりましたが今日からはリニューアル期間。きれいにした体をしっかり生まれ変わらせていきますよ。
本番はここから!

>>食べる断食®若玄米リセットプログラムの詳細を見る
>>食べる断食®若玄米リセットプログラムを申し込む

スポンサードリンク