出張中のホテル暮らしでもバランスよく食べるコツ「野菜不足を解消」 3/3




 

出張で数日ホテル暮らしが続く時の食事についての続きです。
前回の記事はコチラ

>>出張中に陥りがちな「糖質中心の食事になる」の問題点と対策

>>出張中に陥りがちな「お米を食べる回数が減る」の問題点と対策
 
 
今日は「野菜不足になる」について。
 
 

出張中は野菜不足になりやすい


出張に限らず、1泊2日の旅行や、外食が続いた時に

あれ?ここ数日、野菜をほとんど食べてないなぁ

なんて思うことありませんか?

そんなこと意識すらしてない、、、

という人は要注意。

普段から野菜不足になっているかもしれません。

 

厚生労働省が推奨する野菜の摂取量は1日350g

ということは毎食100gちょっと。

生野菜なら両手に軽く1杯

加熱した野菜なら握り小ぶりひとつ分

1日5皿分の野菜を食べるイメージです↓

まぁまぁな量ですよね。

 

野菜をとるならホテルの朝食ビュッフェが唯一のチャンスだったりします。

ただ、シンプルな宿泊プランには朝食が付いていないことも。

そんな時に私が気をつけている方法をご紹介します。
 
 
 

出張中に野菜を摂るためのポイント

 

うどん、ラーメン、カレーなど単品メニューしかない店は候補から外す


上記のお店はどうしても野菜不足になりがち。たまにはいいのですが、毎食は続かないようにしています。
 
 

外食時はワンプレートランチや定食を選ぶ

ごはん+タンパク質(肉・魚など)だけではなく、野菜のおかずがたべられるものを。
野菜メニューが3種類以上あればベスト
 
 

チェーン店では王将を選ぶ


野菜炒め(ジャストサイズメニュー)288円(税込) /王将
※店舗により取扱いがない場合があります

 

意外かもしれませんが、中華料理は野菜が豊富。野菜炒め、レバニラ炒めなど、ジャストサイズメニューなら単品でも注文しやすいですよ。
 
 

粉物の中ではお好み焼きがおすすめ


たこ焼き、焼きそばなどに比べ、キャベツが多め。脂質、塩分も多いので食べすぎ、マヨネーズやソースのかけすぎに注意です。
 
 

デパ地下なら「RF1(アール・エフ・ワン)」を選ぶ


1/2日分野菜 夏のSalad bento 1パック \1,080(税込)/RF1

東北から沖縄まで全国に店舗を構える「RF1」は野菜のメニューが豊富。ここでお弁当を買えばある程度の野菜がとれるでしょう。「RF1」がなければ、野菜が多いお弁当を探してみてください。
 
 

コンビニの野菜たっぷり弁当や野菜惣菜を利用する


1日に必要とされる野菜1/2が摂れる鶏団子鍋(税込430円)/セブンイレブン
販売地域北海道、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、鳥取一部
※店舗により、取り扱いがない場合があります。

コンビニも野菜メニューに力を入れています。1日の1/2の野菜がとれるお弁当や、ひじき、切り干し大根、コールスロー、きんぴらなども、比較的安くで買えますよ。
 
 

困った時のプチトマト


生野菜サラダは量の割に値段が高いことが多いので、野菜売り場でプチトマトを買います。1粒約20gなので、6粒食べれば約120g!
 
 

野菜ジュースで補う


本当ならジュースではなく、きちんと噛んで食べられる野菜の方がおススメです。でもどうしても食べられない時の救済措置としては手軽な野菜ジュースがおすすめ。野菜100%のものを選びます。
 
 
 
いかがでしょう?
食事する時に、食べたいものを「野菜」と決めると、お店選びが変わります。
 
できれば毎食、
どんなに少なくても1日1回は
野菜を食べる
を意識してみてください。
 
今日も一日、おいしく食べて、元気に過ごしましょう!

スポンサードリンク