【松本明子さんに学ぶ】がんこな便秘を短期間で解消する方法




いきなりですが私はかなりの便秘体質でした。

子供の頃からずーっとだったので、
お通じは1週間に1度来るか来ないかがあたりまえ。
だからまわりの人が毎朝スッキリしている
ということさえ知りませんでした。

小学校の修学旅行で同室の友人が
今朝は出ないからお腹が張って苦しい
というのを聞いてびっくりしたのを覚えています。

え?お通じって毎日するものなの?!
そんなこと、親も教えてくれなかったけど!
なんて思いました。

大人になり、数々の便秘解消を学び、
本を読んだり、食事を変えたりして、
今では2日に1度はスッキリできる体になりました。
調子がいいと毎日!!
↑これでも大・変化なんですよ!!

そんな私が最近読んだスッキリ本がコチラ

腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!

そう、電波少年(←古い?)で一世を風靡した
松本明子さんが書いた本です。

いつも笑顔のイメージがある松本さんですが、
実は子供の頃から浣腸が手放せない
というほど重度の便秘症。

それがテレビ番組
「たけしの健康エンターテインメント!
みんなの家庭の医学」
の便秘解消企画への出演をきっかけに
みるみる便秘が解消したというのです。

よくなったのは便秘だけではありません。
ブツブツ、しわ、クマなどの肌トラブル
花粉症などのアレルギー
睡眠障害
食欲不振
ポッコリお腹
ネガティブ思考
などが次々と解消したとのこと!

たかが便秘、と思われるかもしれませんが、腸は肌とつながっているのでキレイにすることで劇的な変化が生まれます。また、腸には腸管免疫という非常に影響力の大きい免疫系統があるので、腸を丈夫にすると免疫力も高まります。さらに腸内細菌は幸福物質セロトニンを作っているので、便秘が改善されて腸内環境がよくなると、性格にも影響が出ると考えられるんです。

松本さんの場合は肛門から胃のすぐ手前までみっちり約4kgもの宿便が鎮座していたというのですから、体全体に与える影響はかなりのものだったことでしょう。

そして興味深いのはここから。
便秘解消の第一歩として取り組んだのが、
体の中の便を出し切ることだったんです。

本によると松本さんは以下の3つの薬を処方されて飲んだそうです。

消化剤(酸化マグネシウム)
便の水分量を増やす

整腸剤
腸内環境を整える

ガスを出す薬
便の滞留により腐敗発酵したガスを体外に排出する

松本さんのような末期の便秘症でなければ、薬局で買える整腸剤を服用するだけでもいいそう。
それを飲み始めて数日で、コロコロからドバッと出るようになり、2週間でお腹がスッキリしたというんです。

詰まっているものを出し切ると、この後にいろんなものを入れた時の反応がよくなります。乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖…。これまで野菜を食べても、体を動かしてもびくともしなかった腸ですが、キレイすることで素直に動くようになるんですね。
一緒に人生のつまりもとれて気分爽快に!

これってまさに、食べる断食®と同じ!!

食べる断食®の目的は体の中に溜まった余分な脂、添加物などのゴミを出し切って胃腸力を高めるリセットプログラム。
そう、どんな健康法も大切なのははじめる前に出し切ること!!

そのために食べる断食®では毎日2合の若玄米と味噌汁を食べます。
若玄米のデトックス力でゴミを体外へ排出し、食物繊維で胃腸を活性化させるのがポイント。
便秘薬などを使わず、全て自分の胃腸力を高めることで行うので安心ですし、体が変わるという実感もありますよ。

>>>食べる断食®について詳しくはコチラ

体を変えたい
となったら大切なのは出し切ること。
つまり体のリセットです。
リセットせずに先へ進むと、その先でまた詰まってしまう可能性大!

便秘でなやんでいるという人は
松本さん方式でも
食べる断食®でも
好みの方法でまずは体をリセットすることからはじめてみましょう。

松本さんのこの本は
とにかくわかりやすくあっという間に読めるのでオススメです。
私は電車に乗っていた1時間程度で読めました。

腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて40年来の便秘にサヨナラできました!

スポンサードリンク