私たちが食欲を抑えられない理由




異常な暑さもようやく落ち着き、まもなく食欲の秋ですね。

今年の夏は暑すぎて野外での運動を控えたり、クーラーを我慢せず使ったりして、意外に夏バテ知らずで過ごした人も多いのではないでしょうか?

私も駅まで片道20分の徒歩を控えて自転車に変えた結果、太ってしまいました。

管理栄養士は体重管理のプロなので太らないと思われがちですが、太る時は太るんです…。夏は基礎代謝が落ちるのに、クーラーのきいた部屋でいつも通りモリモリ食べていたから無理もありません。

秋は食欲をコントロールして、体型の維持に努めます。

 

【目次】

 
 

3歳児と5歳児では食欲の感じ方が違う?

ところで、私たちはどうして食欲を感じるのでしょうか?

現代人が太る原因、美味しさを感じる仕組みなどについて書かれた本「一度太るとなぜ痩せにくい? 食欲と肥満の科学」を読んで、「へ~!」と感じた実験があるのでご紹介します。


一度太るとなぜ痩せにくい? 食欲と肥満の科学 (光文社新書)
新谷隆史 (著) 2018/7/18

3歳児と5歳児に「好きなだけ食べていいよ」と言って、小盛り・中盛り・大盛りの料理を与えた時に、食べる量が変わるか調べたというものです。

すると3歳児ではどの場合も食べるように変わりはなかったのに、5歳児は量が大盛りになると、小盛りより多く食べてしまいました。

これはなぜか?もともと私たちの体は体重を一定に保つようにできています。動物も同じで、例えばネズミはいつでもエサが食べられる環境にあっても、食べすぎることはありません。

3歳児はネズミと同じで適正な量を食べる能力を持っているのです。

ところが5歳児はこの能力が低くなっており、見かけの量の影響を受けて、適正量より多く食べてしまったと考えられます。

他の研究でも同様の現象が観察されていて、どうやら私たちは4歳ごろから「心の空腹感」を満たすための食欲が発達するようです。例えばお腹いっぱいでもおいしそうなケーキが見たら「別腹」といって食べてしまうことがありますよね。

これは必要なエネルギーを満たすためではなく、ケーキを食べて幸せを感じたいという欲求を満たすための食欲。楽しい飲み会で食べすぎてしまうのも同じ理由です。この心の発達は、豊かな食生活や円滑な人間関係を築くために大切ですが、度を過ぎると肥満につながるので注意が必要でしょう。
 
 

食欲に負けてつい食べすぎてしまったら

お腹いっぱいなのにケーキを食べてしまったり、食べすぎ飲みすぎで食後にお腹がはちきれそうになったり…そんな時は後から悔やんでも仕方ありません。楽しい時間を過ごせたことに感謝して、その後の食事で体をリセットしましょう。

おすすめはごはんと具だくさんみそ汁と漬物など小皿一品のシンプルな一汁一菜

温かいお味噌汁で胃腸を温め、ごはんをゆっくりよく噛んで食べて胃腸をよく動かしましょう。ごはんとみそ汁の組み合わせは栄養バランスがよく、おかずがなくても栄養不足になることはありません。

外食が多い人はたんぱく質や脂質の摂りすぎになりがち。家ではなるべくこれぐらいシンプルな食事にして、体を調整するといいですよ。だいたい3日間トータルで食事量のバランスをとるというイメージにしてみてください。

ただし、ごはん量は少なくなりすぎないようにしてくださいね。胃腸を動かすパワーが足りなくなってしまいます。
 
 
ごはんとみそ汁の力で体内を徹底的にリセットするなら、10日間の食べる断食@に取り組むのも一つの方法です。1日2合の若玄米雑穀ごはんとみそ汁を30食連続食べ続けることで、体の中がリセットされ、体に必要な栄養素は吸収されやすく、体に不要な栄養素は排出されやすくなります。

実際に食べる断食@を経験した方は、お菓子など余分な食べ物への食欲が減ったという方が多いです。
>>10日間の食べる断食 若玄米リセットプログラムの詳細を見る

では、今日もおいしく食べて元気に過ごしましょう!


淡路島で雑穀ワークショップ「雑穀スリム 食べて健康 スッキリボディーへの道」お申し込み受付中

7月に大阪で開催して、ご好評いただいた雑穀ワークショップの淡路島バージョン。海の見える癒しのプライベートサロンをお借りしてリゾート気分を味わいながら雑穀について学べます。雑穀たっぷりランチ付き。

■日時
9月18日(火)11:00~13:30

■場所
ラニチェーン プライベートサロン
兵庫県淡路市野島江崎542-14
(目の前に海が見える開放的なサロン♪)

■交通アクセス
・バスでお越しの場合
各線「三ノ宮」駅・「新神戸」駅・「高速舞子」駅から高速バスにご乗車ください。
「淡路IC」にて下車し、階段を下りて一般道へお進みください。
お迎えに上がります。

■定員
8名様(残席わずか)
※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます

■参加費
4500円

お申し込みはコメント欄またはFacebookページからお願いいたします。

↓Facebookのイベントページはコチラ
雑穀スリム★食べて健康 スッキリボディーへの道 in 淡路島

スポンサードリンク