ダイエットの近道は自律神経を鍛えることだった?!




 

【目次】

 

短期間のダイエットで脂肪はなかなか減らない

やせてきれいになりたい!

そう思って食事を減らしたり
糖質制限をしたり
りんごやバナナだけを食べ続けたり

そんなダイエットをして
1kg、2kg落としてみても
またすぐにもとに戻ったり、
サイズダウンできずに悩んでいませんか?

ダイエットがうまくいかない原因は
体重にとらわれすぎているから。

やせたくて食べる量を減らしても
減るのは水と筋肉がほとんど。

脂肪を1kg減らすには
7200kcalの食事をカットするか、
運動で消費しなくてはいけません。

7200kcalというと、
丸4日分の食事(1日1800kcalとして計算)
フルマラソン3本以上の運動量

そんなのムーリー!!!!!

ではどうするか?

その答えが自律神経を鍛えることにあります。

 
 

ダイエット成功のカギは自律神経

自律神経とは、私たちが無意識的に動かしている神経。
心臓、胃腸、肝臓の動きや、
体温調整など、生命維持ための機能を
コントロールしてくれています。

自律神経は以下の2種類があります。
 
交感神経…活動的に動くときに活性化
主に日中、優位に働く

副交感神経…体を休ませている時に活性化
主に夕方以降、優位に働く
 
実は、「食欲」や「体脂肪」も
自律神経によってコントロールされているので、
自律神経がうまく働かないと、
太りやすくなってしまうんです。
 
 

交感神経を鍛えればやせやすくなる?!

交感神経といえば、
昼間に「よし、仕事頑張るぞ」って
気合いを入れる時に優位になる神経。

ストレスと結び付けられることが多いので、
悪者扱いされることもあります。

でも、やせやすい体になるには、
交感神経を活発にすることが重要なんです!

交感神経が活発になると、
ダイエットにとってうれしいことがいっぱい!

●食事で消費されるエネルギー(食事誘発性熱産生)が増える

●食欲を抑えられる

●活発になるレベルが高いほど、
 その反動で副交感神経のレベルも高くなるので
 夜にぐっすり眠れる
 
 
逆にリラックスをつかさどる
副交感神経が優位になりすぎると
ダイエットにはマイナスな面も

●摂食中枢(食べようサイン)が元気に働き、
 満腹中枢が刺激されにくくなり
 ダラダラ食べてしまう

●脂肪の燃焼が抑制される

●リラックスのレベルが低く、寝つきが悪くなる
 
これまで、交感神経は戦闘モードで心をイライラさせる神経、
副交感神経はリラックスモードで心と体を癒してくれる神経と、
なんとなく交感神経を悪者扱いしていた私。

副交感神経を活発にするには
交感神経を活発にすることが大切なんです!

リラックスして癒されることばっかり
考えていてはだめなんですねー。
 
 

交感神経を鍛えれば副交感神経も元気に!

交感神経と副交感神経は
シーソーみたいにバッタンゴットンと
片方が高く上がり、片方が下がっている状態。

この高低差が大きいほど、
多少のストレスがあってもそのあとの切り替えが早く、
いやなことがあった日も夜にぐっすり眠れるのです。

逆に交感神経が明確に優位にならない生活をしていると
副交感神経との切り替えが行われにくくなります。

夜になっても交感神経が引っ込んでくれず
電気を消してもなかなか寝付けないなんてことも。

そういえば私は病院の厨房勤務をやめた後、
しばらく夜にぐっすり眠れなくなりました。

体を動かさなくなったからだと思っていましたが、
交感神経をガンガンきかせていた仕事を止めて
自律神経のオンオフが
あいまいになっていたからなのかもしれません。

交感神経を鍛えると、同時に副交感神経も鍛えられ、
自律神経の働きが活発になって、
やせやすい体に近づきます。

交感神経を鍛える方法はいろいろありますが、
詳しくはこちらの本で紹介されています。

 

やせられないのは自律神経が原因だった!

著者の森谷敏夫先生は
スポーツ医学をもとに、科学的、医学的な観点から
肥満解消法についてわかりやすく教えてくれるエキスパート。
私が所属している日本健康食育協会の理事を務めておられます。

この本を読んで、
私は早速、
交感神経を鍛える習慣をはじめました。

本で紹介されている方法は簡単で
誰でもすぐできるのがうれしいです。

寒くなるこれからの季節は、
交感神経を鍛えるのに
ぴったりのタイミングなんですよ。
 
 
太っているわけではないけれど、
理想の体にもっと近づきたい
若い頃の体型に戻りたい
そう感じている方には特におススメ。

食べ方や運動だけではなく、
自律神経も味方につけて、
体重コントロールをもっと楽にできるようになりましょう!

 


腸内環境を整えて
自律神経の働きもサポートしてくれる
スーパー食材「もち麦」を使った
腸内フローラ整えクッキングを開催します!

一般社団法人 健康栄養支援センター主催
もち麦×発酵パワーで
お腹スッキリ!

心も体も軽くなる
腸内フローラクッキング

場所:HNSキッチンスタジオ(JR学研都市線「放出」駅徒歩5分)

日時 2018年11月18日(日)10:00~12:30

参加費:3500円 HNS会員3000円(資料代、材料費込)
※前振込で予約確定となります。
ご協力宜しくお願い致します。

定員:各8名(先着順)

一般社団法人 健康栄養支援センターサイトにてお申し込みを受付中です


では、今日もおいしく食べて
元気に過ごしましょう!!
 

スポンサードリンク