「コーヒーエネマをやめる!」強い決意で臨んだ食べる断食™口コミ体験談

スポンサードリンク




 
がんばらない料理で健康をサポートする
管理栄養士の赤松留美です(*^^*)
 

 

食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」を体験されたお客様の体験談をご紹介します。

お客様プロフィール

Eさん(31歳)
お住まい:埼玉県さいたま市
お仕事 :マーケティング

Eさんが「食べる断食」をやりたい理由は明確でした。

「コーヒーエネマをやめる!」

え?コーヒーエネマ?
と思った方、ご安心ください。
恥ずかしながら私もわからず、お客様に教えてもらった後に自分でもう一度調べてみました。

 

コーヒーエネマとは
約100年前にマックスゲルソンという医師によってはじめられた「ゲルソン療法」の一つ。コーヒーを肛門から注入して直腸と大腸を「清掃する」することで、腸の働きを正常に戻し、肝臓の働きを回復させるとされています。主に肥満や便秘の改善、体内の毒をデトックスする効果を期待して行われます。

 

調べていて思い出しましたが、コーヒーエネマは深刻な病気にかかった人が行う民間療法のひとつだと本で読んだことがありました。その時はコーヒーを浣腸するなんて大変だと驚きましたが、今回もっと驚いたのは、目の前にいる若くて健康的でスリムなEさんがコーヒーエネマをされているということでした。

なぜはじめようと思った尋ねると「体をスッキリさせたかった」「食べ過ぎを防ぎたかったから」とのこと。便秘の悩みは一切なかったけれどはじめるとその爽快感が病みつきになり、1日2回やらないとスッキリできないと感じるようになったのだそう。

ただ、コーヒーエネマは体の中がキレイになると感じられる一方で強い倦怠感があったり、1リットルの溶液を入れることでお腹が張ったりするなどの不快感もあり、「このまま続けていくのはどうだろう」と感じはじめていました。

そこで今回の「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」を知り、5年以上続けたコーヒーエネマ生活を卒業したいとリセットに臨んだのです。

【目次】

 

ご飯と味噌汁だけでコーヒーエネマよりスッキリできるのか?

Eさんのお話を聞いた時、もしかしたら体が変化するまで時間がかかるかもしれないと思いました。というのも、これまで5年以上もコーヒーエネマという外部からの刺激でお通じを出しておられたので、胃腸の筋力が衰えいる可能性があったからです。

食べる断食™ では、若玄米というデトックス力の高いお米と雑穀米、お味噌汁を食べて、体内をキレイにデトックスするのですが、使用するのはあくまで自然の食品と自前の胃腸力。

コーヒーエネマに慣れた体が10日間でどこまで変われるのかは、Eさんが期間中にどれだけしっかり食べて胃腸を動かせるかにかかっていました。
 

10日間のコーヒーエネマデトックス奮闘記

実際のEさんの食事はこちら。お味噌汁が本当に具沢山でおいしそうです。よく噛むので食べ終わるのに40分はかかったとのことでした。では、10日間にどんな変化があったか見ていきましょう。
 

▼10日間の様子とお通じの変化

日数 お通じ 様子
1日目 × お通じなくてつらい
2日目 × お通じなくてつらい
3日目 しっかりしたお通じあり
4日目 × お通じなくてつらい
5日目 ×→エネマ後 つらすぎてコーヒーエネマをやってしまった!その後お通じあり
6日目 しっかりしたお通じあり
7日目 パラパラした固い便
8日目 〇〇 パラパラした固い便
なめこを食べて2回目のお通じあり
9日目 〇〇 この日も2回!
10日目 〇〇 食べる断食終了
11日目 〇〇〇〇 どんどんデトックス


 
苦しさに耐えられず5日目にコーヒーエネマ!

上の表をご覧いただいた通り、実は5日目にコーヒーエネマをしておられます。

というのも、このプログラムを始めて数日間はとってもつらかったそう。それはそうですよね。5年以上、毎日コーヒーエネマでスッキリしていたのに、やめたとたんピタッとお通じがこなくなったのですから。

3日目、自然にお通じが来るまでは耐えましたが、また5日目まで出なくなり、苦しくて苦しくて5日ぶりにエネマをしてしまったのです。

あれま

でも大切なのはここから。Eさんが非常にすばらしかったのは気持ちの切り替えでした。


「残りの1袋だったので、何か罪悪感はなく…やり切ったな…という感じです。
気を取り直して頑張ります!」

このメッセージをいただいた時、すばらしい!!って心の中でガッツポーズしてしまいました。
この「気持ちの切り替え」がすごーく大事なんです。

決意したことを守れなかったからといって、終わったことをクヨクヨしても仕方ありません。心と体は繋がっているので、「しゅん」とすると胃腸も「しゅん」としてしまいます。

Eさんは余計な罪悪感を抱かず、4日間はやめられたことに目を向けて、このプログラムに集中しました。その結果、6日目からはお通じがあり、8日目以降は1日2回以上出るようになったのです!!スゴイ変化!!!!

エネマ液を入れることで促されていたお通じが、若玄米と雑穀を食べることで自然に出せるようになりました。どうやら胃腸が本来の働きを思い出したようです。
 
 
▼サイズ・体重・体温の変化

お腹周り・体重 変化なし
体温 36.0℃→36.5℃

もともとスリムだったEさんはサイズや体重に変化はありませんでした。

それでも、あご周りはスッキリされています!
よく噛んで食べることであごが鍛えられて引き締まったのです。

また、コーヒーエネマをしていた時はお腹が張っていたのに、張らなくなりました。エネマの後の強烈な疲労感に襲われることもありません。

体のエネルギー源であるご飯をたくさん食べると体温も上がり、胃腸もよく動くので代謝もよくなります。この調子でどんどん代謝を上げて、食べても燃やせる体になっていって頂きたいです。
 
 

10日間の食べる断食™を終えた感想は?

「コーヒーエネマをやめられました!
これからは雑穀米と味噌汁中心の生活を続けてエネマをしたいという気持ちを抑えたいです。」

「まだこれからが問題なのは十分理解していますが、それでもここ5年間の私にとったら、それはもう…かなりの進歩でして…笑

このような機会が無ければ絶対にできませんでした」

「本当に濃い10日間でした」

というメッセージをいただきました。

「やめたいけどやめられない!」と思っていた習慣をやめるサポートに関われたころは、私にとっても非常に濃い10日間でした。「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」はすばらしいプログラムですが、強い意志を持って実行することで結果は変わるということをあらためてEさんから教えてもらった気がします。

自分で変わる機会を作ったEさん、本当によく頑張りました。まだ、コーヒーエネマ断食は続けられているそうです。

10日間は体のリセット期間なので、
まずは3か月、それから半年、一年と時間をかけて体をリニューアルしていってくださいね。

 
 

体を変えるきっかけづくりに「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」

・これまでの習慣を変えたい
・便秘をなおしたい
・体をスッキリさせたい
・暴飲暴食グセをなくしたい
・お菓子をやめたい

など

変わりたいけど変われないという方に「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」はおすすめです。

おすすめする理由は
 

・10日間限定なので頑張れる
・2万人以上が成功した黄金メソッドを学んでからスタートできる
・栄養指導のプロ 管理栄養士の赤松留美がフルサポート

 

自己流だとうまくいかない
ひとりだと頑張れない

そんな方に選ばれています。

興味のある方はこちらをご覧ください
>>「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」の詳細はコチラ

Eさん以外の「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」お客様口コミはコチラ
>>食べる断食™ 口コミ体験談
 

管理人の「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」実施レポートはコチラ
>>10日間でお腹周り-4.5㎝&リフトアップ!40代・管理人の食べる断食® 体験談・口コミ

では、今日もおいしく食べて、元気に過ごしましょう!
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク




 

クリックで応援!
↓↓ありがとう!頑張ります↓↓