肉や卵も食べてOK「食べる断食®」9日目の体験口コミ




「若玄米リセットプログラム」9日目

若玄米と雑穀米のパワーで
体の中にたまったゴミを出し切って、
きれいな体に生まれ変わる
リセットプログラムの9日目。

このプログラム中は断食とはいえ、
肉も魚も卵も食べたければ
味噌汁やごはんのお供にして食べてもいい
というのが特徴的。

とはいえ、
食べなきゃ何とかなるもので、
前半はほぼ、動物性のタンパク質を摂りませんでした。
でも、ここへ来て無性に卵が食べたい!

断食中に食べたくなるものって
これまでたくさん食べてきたものが多いのだそう。

私は卵が大好きです。
街中でいい香りがしても
パンもカレーもケーキも食べたいと思わなかったのに
卵だけはどうしても食べたいと思いました。

で、食べました。
禁止されてるわけじゃないしね。

断食中、どうしてもごはんとみそ汁以外を
食べたくなった時の対処法は記事の後半で。

9日目の朝食

9日目朝食メニュー
若玄米ごはん
豆乳入りキムチ味噌汁(白菜、キムチ、豆乳、きのこ、油揚げ、サバの水煮缶)
ゆず大根

 
昨日の記事で紹介したキムチ入り豆乳味噌汁。
本当にびっくりするぐらいおいしかったです。

そして今日も胃腸が絶好調なのか
これまでよりお腹が空くようになりました。
 

9日目の昼食

9日目昼食メニュー
若玄米ごはん
豆乳入りキムチ味噌汁(白菜、キムチ、豆乳、きのこ、油揚げ、サバの水煮缶)

 
朝のお味噌汁がおいしすぎて全く同じ味をリピート。
豆乳を使い切りたくて残りを全部入れたら
真っ白な味噌汁になってしまいました。
これはこれでおいしい!
 

9日目の夕食

9日目夕食メニュー
若玄米ごはん+生卵+韓国のりふりかけ
味噌汁(さつまいも、きのこ、たまねぎ、ワカメ)

ついに食べました!卵かけごはん!
おいしい!おいしい!おいしい!
卵かけごはんがこんなにおいしいなんて!!
断食した甲斐がありました。

ただし、食べる時はかきこまないよう要注意!
納豆ご飯もそうなのですが、
つるつるっと食べると噛むことを忘れてしまいます。
プログラム前にそうアドバイスを受けていたので
いつも以上に時間をかけてゆっくり味わって食べました。
 

食べる断食®中にごはんとみそ汁以外を
食べたくなったら…

10日間30食ものリセットプログラム、
普段食べ慣れているものが
恋しくなることがあるかもしれません。

肉や魚、卵などであれば
味噌汁の具やごはんのお供として
食べてもかまいません。

甘いもの、アルコール、乳製品、
カフェインの入った飲み物など、
控えたほうがいいものに関してはどうでしょう。

ガマンできるならいいのですが、
「どうしても食べたい!」となったら…
リセット効果が弱まることを覚悟で
食べてみるのもひとつの手です。

人によっては
「おいしいと感じなかった!」
という人もいます。

リセット食を食べていると
体の中の余分な物が排出され、
にぶっていた味覚や嗅覚などが敏感になります。

これまで「おいしい」と感じていたものでも
味が濃い
脂っこい
刺激が強い
甘すぎる
などと感じることもあります。

そうなったらリセットの効果が出始めている証拠。
シメシメと思ってリセット食にもどりましょう。

せっかく始めた食べる断食®
なるべく効果が高まるような10日間を過ごせますように!

今日の変化は?

お腹周りは昨日と変わらず。
トータル-4㎝のまま。
これで減りどまりかな?

 

「食べる断食® 若玄米リセットプログラム」の詳細を見る

この後の様子はコチラの記事をご覧ください。
>>食べる断食®体験レポート10日目
>>食べる断食®体験レポート11日目
 

スポンサードリンク