お腹も心もスッキリ「お腹からやせる食べ方」(柏原ゆきよ著)でダイエットストレスを卒業!

スポンサードリンク




がんばらない料理で健康をサポートする
管理栄養士の赤松留美です(*^^*)
 
 

OLだった30代後半から太りやすくなり、
40代からは血糖値(ヘモグロビンA1c)も高くなり、
どうしたらいいのー!
と悩んでいた私を変えてくれた一冊をご紹介します。

お腹からやせる食べ方: 日本人の体にピッタリの「食べてやせる」ダイエット法 (知的生きかた文庫)

 
 
私も所属する
日本健康食育協会の理事
柏原ゆきよさんの著書です。

最初に出版されたのは7年も前ですが
その後も売れ続け、
この度、大幅に加筆・修正されて文庫本として再発売中!

本が売れないと言われているというのに
これはすごいですねぇ。

梅田のブックファーストでも
平積みされていました。

 
 

本の内容はとってもシンプル。

ごはん多め、おかず少なめ
ごはん6:おかず4
の割合で食べるとお腹からやせる

という内容です。

え?ごはんって太るんじゃないの?
おかずを減らしたら栄養不足になるんじゃないの?

と、当時、栄養の知識がまだ浅かった私は半信半疑でした。

でも
実際にごはんの量を増やし、
ごはんと相性がいいお味噌汁に
具をたくさん入れて食べてみると

 
体重は増えるどころかおなか周りはすっきり

子供のころから悩んでいた便秘は改善

カサカサだった肌に潤いが戻り

食べられないストレスから解放

イライラが減った

などいい変化がいっぱい!
 

太る原因はごはんではなく
おかずやお菓子の食べすぎや
早食いなどの食べ方だったんです。

 

その後、管理栄養士になってから
著書の柏原ゆきよ先生に直接お会いして
より詳しく先生の食事メソッドを教えて頂きました。

お米は「お腹やせスーパー栄養食材」というゆきよ先生。

5万人以上の食事サポートを通じて、
「お米」中心の食事で体温を上げ、
脂肪を燃焼しやすい体質に変えることが大切を伝えています。

なぜ、ごはんを食べるとお腹からやせるのか?
具体的な方法はぜひ本を読んで確かめてみてください。
読みやすいので一気に読めます!

↓Amazonでも買えます↓

お腹からやせる食べ方: 日本人の体にピッタリの「食べてやせる」ダイエット法 (知的生きかた文庫)

 
 
それほど太っていないのにお腹だけぽっこり出ている人
ごはんを抜いているけど効果を実感できない人
ダイエットのストレスが耐えられない人におすすめ!

 
 
自己流だとうまくいかないという方は
ゆきよ先生が考案した
「食べる断食® 若玄米リセットプログラム」をぜひ!

ごはんとみそ汁というシンプルな食べ方が
不調だらけの体を変えてくれると体感できます!

>>食べる断食® 若玄米リセットプログラムについて詳しくはコチラ


今なら春のお腹やせキャンペーン中!

お申込みいただいた方には
「お腹からやせる食べ方」の文庫本をプレゼントします!
(先着5名様)

 

お問い合わせもお気軽にどうぞ
>>お問い合わせはコチラ

では、今日もおいしく食べて元氣に過ごしましょう!!

朝ごはんをInstagramで紹介中!
よかったらフォローしてくださいね
⇒フォローはコチラから

Twitterもやってます
よかったらこちらもフォローしてくださいね
⇒フォローはコチラから

 
 

スポンサードリンク




 

クリックで応援!
↓↓ありがとう!頑張ります↓↓