お米を値段だけで選ぶのはそろそろやめにしませんか?




 
みなさんは普段、何を基準にお米を選んでいますか?

値段、味、銘柄、産地…

判断基準はいろいろありますが、なるべく安いのを選んでいる

って人、多いのではないでしょうか?

私はそうでした

だって、味や品質ってスーパーのお米売り場じゃわからないんですもん。

でもね、

最近は選ぶ基準を変えたんです。

すると、

毎日のごはんがすごーく楽しくなりました。

どう変えたのか

詳しくは本文で。

【目次】

 

値段を気にせず味でお米を選んでみた

先日、試食して「ひとくち惚れ」したお米を購入しました。

そのお米とは、
岩手県の八重樫さんというお米農家の方が作った
合鴨米ミルキークイーン

大阪府寝屋川市にある京阪米穀さん
というお米屋さんの店頭でおにぎりを試食させてもらったら、

なんじゃこれ!!

っていうほどおいしかったんです。

甘くてもっちりしていて、味が濃い!

1本の茎から20本の稲穂が出る生命力溢れる稲を、
除草剤を使わずに栽培しているのだそう。

殺虫剤かわりに合鴨を放って虫を食べてもらう
という話は聞いたことがありますが、

八重樫さんの田んぼにはなんと、
自然に合鴨が集まってくるのだとか。

東北エリアからは唯一、
東京都戸越八幡神社で開催された
新嘗祭に奉納されたというのだから、
品質は折り紙つき。

お店一押しのミルキークイーンを家でも食べたい!
と奮発して買ってみたのです。

土鍋で炊いたらびっくりするほどおいしい

ただし値段もびっくり。

1㎏1100円するので3㎏で3300円+税

みなさんが普段食べているお米を比べてどうでしょう?

スーパーの安売りでしかお米を買ったことない私は
正直「高いなぁ」って思いしたよ。ほんと。

でもね、
白米って毎日食べるものじゃないですか。
お米がおいしいとおかずまでおいしく感じます。

お米をバージョンアップさせたら
生活の質もバージョンアップした気分になりました。

 

高級品でもお米は安い

値段にびっくりしたとは言いましたが、
よく考えたらそんなに高くないんです。

だって3㎏っていったら
レギュラーサイズのサトウのご飯(200g)
約32~36杯分

サトウのごはんはネットの最安値でも100円ぐらい
スーパーやコンビニではもっと高く売られていることも。

私が買った最高級品のお米とサトウのごはんって
そんなに値段はかわらないんです。

最高級品なのに!
お米ってコスパいいですよね。

 

安全性にこだわるならお米がおすすめ

安全性が心配
という人にもお米はおすすめ。

八重樫さんのお米は合鴨農法なので
農薬をぎりぎりまで抑えた特別栽培
もちろん、国産です。

お米には余計な添加物ははいっていませんし、
水を加えて炊くだけなので余計な加工もしていません。

パンはどうでしょう?

国産小麦だけで作ったものは高いし、
減農薬栽培の小麦となるとさらに高い。

余計な添加物は加えず
すべての材料にこだわって作ると
1斤1000円とかいう高級品になることも
めずらしくありません。

しかも日持ちはしないので
なるべく早く食べないといけませんよね。

安くでいいや
となると、小麦は外国産、
日持ちさせるためには添加物も必要です。

値段と安全性、
両方の面から考えても
いいお米を食べることって
メリットがたくさんあるのです。

 

お米を買うならお米屋さんへ行ってみよう

おいしいお米を食べたい!

そう思ったらまずはお近くのお米屋さんへ行ってみてください。

おいしいお米を毎日食べているはずのお米屋さんなら
あなたの好みに合わせて
おススメのお米を選んでくれるはず。

お子さんが独立したご夫婦なら
リッチだけどおいしいお米

食べ盛りの子供さんがいるおうちなら
安全性は高いけどお財布にやさしいお米

など。

リクエストに応えてくれそうなお店を
お近くで探してみてください。

あ、大阪府寝屋川市付近にお住いの方は、
京阪米穀さんへどうぞ。

おにぎりマン店長が熱くおいしいお米を勧めてくれますよ。

では、今日もおいしく食べて、元気に過ごしましょう!
 
 

スポンサードリンク




 

クリックで応援!
↓↓ありがとう!頑張ります↓↓