食べ方を変えると仕事の効率が変わる?! 「疲れない体をつくる疲れない食事」




 

大阪・京都・神戸など関西を中心に活動中!
忙しく働く女性の心と体をリセットする
管理栄養士の杉本 留美です

 

毎日お仕事を頑張っている皆さん
こんな悩みはありませんか?
 

1日働くとぐったり疲れてしまう
小さなことでクヨクヨする
集中力が続かない
イライラする
働くのが楽しくない…

 

実はこれらの悩み、
食事で解決できるんです!

 

食事と仕事

一見関係なさそうですが

「食に関する意識と考え方」って
仕事や人生に対する考え方と
重なる部分がたくさん。

だから、
食事を変えると人生が変わる
といっても言い過ぎではありません。

仕事で行き詰っている人は
小手先のビジネススキルを重視する前に
食事を変えてみてはいかがでしょうか?

どんなふうに変えればいいのか?

詳しくはこちらの本に紹介されています。

「疲れない体をつくる疲れない食事」

 

著者の柏原ゆきよさんは
お米の大切さを教えてくれた
尊敬する管理栄養士の師匠です。

ゆきよさんの食事法の基本は
いたってシンプル

 

●食事に禁止・制限・ガマンを
作らない

●食事はたっぷりごはんと
具だくさん味噌汁が基本

●ごはんは体にいい
と思って食べること

 
この3つは糖質制限をしていた
私には衝撃的でした。

管理栄養士になる前の話ですが、
私は血糖値が高いことが気になって
糖質量を極端に抑えた食事をしていました。

大好きだったおやつはガマン
お米の量は控えめに
夕食はお米などの主食は抜き

など

まるでお米を悪者のように
扱っていた時期があったんです。

 

でも、
血糖値は下がりませんでした。

 
大好きなものを無理にガマンしたり
ごはんをしっかり食べないと
ストレスが溜まって
血糖値は不安定になるのです。

 

不安定になるのは血糖値だけではなく
私の場合はメンタルも不安定になりました。

小さなことでクヨクヨしたり
失敗が怖くてビクビクしたり…

ゆきよさんの教えに従って
3食お米をしっかり食べるようになると
イライラは解消
不安感も軽減
 

さらに
肌ツヤがよくなり
お通じもよくなりました。

心配していた血糖値ですが
お米をガマンしていた頃と変わりません。

下がったわけじゃないのか!
と言われそうですが、

大好きなお米をガマンしても
たくさん食べても変わらないなら
たくさん食べたほうがいいと思っています。

だってそのほうが
気持ちにゆとりがでるので。

たっぷりご飯と
具だくさんみそ汁は
毎日の食卓の定番になっています。

ゆきよさんが教えてくれた
食事の基本がなぜいいのか?

ビジネスパーソンが結果をだすには
具体的にどうすればいいのか

詳しくは著書をご覧ください。

「疲れない体をつくる疲れない食事」

食とストレスに関する記述も詳しいので
ストレスマネジメントで悩んでいる方も
おススメですよ
 

では、今日もおいしく食べて
元気に過ごしましょう!!
 

スポンサードリンク




 

クリックで応援!
↓↓ありがとう!頑張ります↓↓