運動嫌いの方にもおすすめ!大阪城公園で開催された世界糖尿病デーの「スロージョギング」イベント




知ってましたか?

昨日、11月14日は世界糖尿病デー!

世界各地でブルーライトアップを灯されました。

なぜブルーなのか?

それは

国際連合(UN)が決議し
国際糖尿病連合(IDF)が推進する
「糖尿病との戦いのために団結せよ」
キャンペーンの
シンボルマークがブルーサークルだから。

増加傾向にある糖尿病抑制のため、
各地で糖尿病に関するイベントが開催されたんです。

そこで私は、大阪城公園で開催された
世界糖尿病デー スロージョギングイベント」に参加しました。
※東京でも同時開催

参加は無料!
事前予約しておけばだれでも参加OK

糖尿病の方も、そうでない方も
走る方も、走ったことがない方も
スロージョギングの効果を気軽に体験できます。

当日の流れはこんな感じ↓

18時40分までに
大阪城公園内ジョーテラスにある
RNNING BASE 大阪城で受付

https://runningbase.jp/

ロッカー、シャワー完備なのでお仕事帰りの人も大丈夫。

イベント参加者は無料で利用できます。

19時~
大阪城の内堀で、糖尿病ミニセミナーを受講

日本糖尿病学会の先生が
糖尿病クイズを交えて
糖尿病について解説してくださいました。

クイズは簡単で
全員が全問正解(笑)
もっと難しくてもいいかもー

その後、スロージョギング協会の会長さんが
スロージョギングのポイントを解説し、
ジョギングスタート

スロージョギングのポイントとは

1.ニコニコペース(隣の人と会話できるぐらい)で走る

2.足の指の付け根で着地
 かかとから、ではないのです。

3.あごは上げて目線は遠くに

4.口を開けて呼吸は自然に

5.1分180歩ペースで走り、30秒歩く
 

スロージョギング効果

1.体力アップ

2.脳の働きがよくなり認知症予防・うつ予防に効果が期待される

3.減量・メタボ改善効果
 ウォーキングに比べてエネルギー消費は約2倍

4.生活習慣の予防・改善
 高血圧・高血糖・脂質異常症などにも効果が期待される

など

こんなステキなスロージョギングを
1分180歩のペースの音楽を聴きながら、みんなで走ります。

おそろいのブルーのケミカルライトブレスレットをつけているのも
なんだか一体感。

走るっていうと「しんどそう!」
って思うかもしれませんが、
かなりゆっくりペースなうえ
1分ごとに30秒休憩があるので
普段それほど走らない私でも無理なくできました。

子供さんやペットまで参加してましたよ。

記念撮影をして、
20時15分ごろRUNNING BASEに戻り、解散。

記念品をいただきました。

スマホの万歩計によると
走行歩数は約7000歩ほど。

そんなに走ったの?!
と意外に感じるほど
体は疲れていません。

息も切れませんでした。
スロージョギング、おそるべし。

運動きらーい!
でも、運動不足は気になっている

そんな人はぜひ
スロージョギング、試してみてください。

私でも走れたので大丈夫!

走った後のごはんはおいしかったです。

では今日も、おいしく食べて元気に過ごしましょう

スポンサードリンク




 

クリックで応援!
↓↓ありがとう!頑張ります↓↓