0キロカロリーのコーラなら、2リットル飲んでもいいですか?




 
サンドウィッチマンが大好きな私ですが、
伊達さんがバラエティ番組で
どんな食べ物も「ゼロカロリー」と主張する
ゼロカロリー理論には不安を隠せません。

「カロリーは熱に弱いから揚げ物はカロリーゼロ」
「カロリーは寒さに弱いからアイスはカロリーゼロ」
って、そんなわけないやーん!!!!!

そんなわけないとわかっていながら、
なぜか甘いもの食べても大丈夫と
思わせてしまうから不思議。
好感度ランキング1位の話術はさすがです。

騙されてはいけませんよー。
ドーナツ1個は約250kcalです。

さて、0カロリーといえば
質問が多いのが0カロリー飲料について。

「0カロリーだから1日1リットル
飲んでますけど大丈夫ですよね」
って方、時々いらっしゃいます。

たしかにカロリー摂取という点では大丈夫。

ただし、注意点もあります。

 

【目次】

 

 

0kcal=カロリーゼロではない

なんと!
ゼロカロリーと書かれていても、
カロリーが含まれている可能性があるんです。

その理由は、厚生労働省が定めた
食品の栄養表示基準。

その基準によると
カロリーが微量の場合は
「ゼロ」と表現してもいいんです。

 
食品の栄養成分や熱量に関する表示の基準

ゼロカロリー 100g当たり5kcal未満
(飲料の場合は100mL当たり5kcal未満)
カロリーオフ 100g当たり40kcal以下
(飲料の場合は100mL当たり20kcal以下)

 

つまり、
カロリーゼロと表示されている飲み物でも、
2リットルあたり100kcal未満なら
ゼロと表示していいことになるんです。

普通のコーラは100mlあたり45kcalなので、
コーラを220ml飲んだ場合に相当。

 
ゼロだからって安心して飲み過ぎると、
カロリーオーバーになっているかもしれませんよ。
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク