【食べる断食™口コミ】10日間でお腹周り-8cm、体温+0.8℃。腸内環境や腰痛が改善!

スポンサードリンク




 

がんばらない料理で健康をサポートする
管理栄養士ライターの赤松留美です(*^^*)
 

 

食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」を体験されたお客様の体験談をご紹介します。

お客様プロフィール

Yさん(54歳)
お住まい:東京都
お仕事 :会社員

奥様とお二人で「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」に参加されたYさん。
>>奥様の体験談はコチラ

体重の変動が激しく、この10年で10㎏ほど痩せたり太ったりされているそう。
仕事が忙しくなって食事が時間が不規則になると太りやすく、スーツのズボンが合わなくなることが多いのが悩みでした。

 

Yさんが「食べる断食™」をやる理由

・お腹をスッキリさせる
・立ったり座ったりがラクになる
・ズボンを買う時サイズに悩まない

 

食べる断食™で「お腹やせ」して、ズボンを買うたびに「合わなくなったらどうしよう」と迷わなくなりたいということで10日間をスタートされました。

実はYさん、10日間のプログラムでお腹やせするだけではなく、体全体の変化を感じられるすばらしい結果を出すことになりました。
 

【目次】

 
 

「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」中のお通じと体調の変化


▼10日間のお通じと体調の変化

日数 お通じの色
(イメージ)
様子
1日目
お腹いっぱい。
頭が重くぼーっとしている
2日目
頭の重さはましになったけどまだぼーっとする
3日目
食べる量が増えてきた。
まだ少しぼーっとして首の後ろが凝る。
体温が35.5℃→36.3℃
4日目
ぼーっと感はほぼなくなった
食事前に空腹を感じるようになった
便が黄色くなってきた
5日目
順調
6日目
食欲が旺盛になってきた
7日目
順調
8日目
便が黄色いバナナに!
9日目
黄色いバナナが出る
10日目
黄色いバナナが出る


 
 

お便りの変化は腸内環境が改善したサイン

上の表をご覧いただくとわかるように、お通じの変化がすばらしいです。もともと便秘ではなかったとのことですが、色が変わったことにご本人も驚かれていました。

お通じは別名「お便り」というように、体の中の状態をお知らせしてくれる存在。下の図で示した通り、健康な便は一般的にイメージされているものよりかなり色が薄いのです。

色が濃いのは悪玉菌が優勢な状態。腸内はアルカリ性に傾き、においも強くなります。腸内環境を整えて善玉菌が優勢になると、腸内は酸性に傾き、悪臭は消え、色は薄く黄色くなっていくのです。

若玄米をしっかり食べると胃腸の老廃物が体内に出ていきやすくなるので、腸内がきれいになって腸内環境が整います。

Yさんは8日目以降、色も形も理想的な「黄色いバナナ」が出るようになり、奥様には「俺はもう黄色いバナナしか出さない!」と宣言されたそうです(笑)。ちなみにプログラム終了から10日経過した今でも黄色いバナナがでているのだとか。

腸内環境が整うと、代謝がよくなり、免疫力も向上し、メンタルも整いやすく、脳機能も促進するなどいいことづくめ。実際、Yさんも様々な変化を感じられたので紹介していきますね。

 

「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」の結果

▼サイズ・体重・体温の変化

お腹周り -8㎝(自然な状態)
     -5㎝(凹ませた状態)

体重   -0.8㎏

体温   35.5℃→36.2℃

お腹周りが-8㎝はすごいですね!見た目もスッキリされています。お肌の血色もよくなり、健康的で若々しい印象です。

体重はそれほど減っていないのにおなか周りが減っているのは、エネルギーとして燃えやすいご飯を中心とした食事で脂肪が減ったから。噛み応えのある若玄米をよく噛んで食べたことで、胃腸がよく動いて体が中から引きしまったのです。

よく噛んで首から上の筋肉をよく使ったのでむくみがとれ、全体に引き締まりました。特に首はむくみがとれ、細くなっているのがわかります(赤矢印)。鼻の横も引き締まり、鼻が高く見えます。(黄矢印)咀嚼の効果で頬も引きあがっています(青矢印)。

血色もよくなり、お肌もつやつやされています。

 
▼体調やメンタルの変化
 

・スタート後3日ほどは頭がぼーっとして重たかったけど4日目以降ましになった
・スタートして数日後、首が凝ったけれどその後治った
・目覚めがよくなり、目覚ましが鳴る前に起きられるようになった
・自分で起きられるようになり自信がついた
・夜は考え事で深夜過ぎまで起きていることが多かったのが、23時頃には寝付くようになった
・イライラが減り、心にゆとりができた

 

開始後に頭がぼーっとしたり、首が凝るのは若玄米をよく噛むことでこれまで以上に顔まわりの筋肉を使っているから。慣れない運動すると筋肉痛になるように、咀嚼することで顔まわりにも変化を感じる方が多いのです。3日目ぐらいまではそのような変化を感じやすく、ほとんどの方はその後ましになっていきます。

目覚めや寝つきがよくなったりイライラが減るのは、雑穀入り若玄米を食べることで体の中がきれいに掃除され、腸内環境が整ったから。腸内環境が整うと、自律神経のバランスがよくなり、メンタルが安定しやすくなります。また、ごはんには幸せホルモン「セロトニン」の合成に必要なトリプトファンが多いので、ごはんをしっかり食べると睡眠、感情、食欲のコントロールがうまくいきやすくなるのです。

 
▼姿勢の変化

姿勢も変化しています。ビフォーではおなかを支えるために重心が前に傾き、反り腰になっていましたが、アフターではおなかがスッキリしたおかげでまっすぐ立てるようになっています。そのため、腰痛が軽くなったと感じておられました。食べる断食™前の腰痛のレベルを10とすると、2に減ったそうですよ!
 

「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」

お申込み・お問い合わせはコチラ

>>「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」の詳細はコチラ

 

 
 

「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」™を終えた感想は?

・何を食べるかが大事なのはわかっていたけれど、「よく噛む」などの食べ方が大事だということは知らなかった。食べることが胃腸のトレーニングになるという視点は新鮮だった

・よく噛むようになり、食欲の感じ方が変わり、間食がなくてもいいと感じた

・お腹がやせるだけではなく、首が細くなったり、姿勢が変わって腰痛が楽になるなどの変化まであって驚いた

・これまでコーヒーを飲まないと頭がぼーっとするので飲んでいたけれど、最初の3日を過ぎた頃から不調も消え、飲まなくても大丈夫になった。

 
Yさんが「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」で期待していたのは「お腹やせ」でしたが、実際は予想を上回る結果になりました。

体温が上がり、睡眠の質が上がり、寝起きがよくなり、メンタルが落ち着き、腰痛が改善するなんて、食事で変わるとは予想していなかったようです。

前述したようにこのプログラムでは腸内環境が整うため、心の在り方も変わっていきます。お腹が凹むことで体のバランスも変わり、首、肩、腰にかかる負担の軽減にもつながるのです。

体感できる変化には個人差がありますが、お腹から痩せることで体は確実に変わっていきますよ。Yさんには10日間で変わった体をキープして、さらにレベルアップしてほしいと思います。

 
 

体を変えるきっかけづくりに「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」


・お腹やせしたい
・着られなくなった服を着たい
・膝や腰の負担を和らげたい

など

変わりたいけど変われないという方に「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」はおすすめです。

おすすめする理由は
 

・10日間限定なので頑張れる
・2万人以上が成功した黄金メソッドを学んでからスタートできる
・栄養指導のプロ 管理栄養士の赤松留美がフルサポート

 

自己流だとうまくいかない
ひとりだと頑張れない

そんな方に選ばれています。

 

「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」

お申込み・お問い合わせはコチラ

>>「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」の詳細はコチラ

 

Yさん以外の「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」お客様口コミはコチラ
>>食べる断食™ 口コミ体験談
 

管理人の「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」実施レポートはコチラ
>>10日間でお腹周り-4.5㎝&リフトアップ!40代・管理人の食べる断食R 体験談・口コミ

 
では、今日もおいしく食べて、元気に過ごしましょう!
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク




 

クリックで応援!
↓↓ありがとう!頑張ります↓↓