【食べる断食™口コミ】1日2食から3食にしたのにおなか周り-6㎝、体重-2.2㎏

スポンサードリンク




がんばらない料理で健康をサポートする
管理栄養士ライターの赤松留美です(*^^*)

食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」を体験されたお客様の体験談をご紹介します。
 
 
お客様プロフィール

Kさん(52歳)
お住まい:東京都
お仕事 :カウンセラー

旦那様とお二人で「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」に参加されたKさん。
>>旦那様の体験談はコチラ

「ごはん中心の食事がいい」と聞いて自己流で試したものの、きちんと実行できた時期は痩せるけれど続けるのは難しいと感じておられました。

このプログラムを始めた当初は「1日3食は食べ過ぎだ」と聞いて1日2食を1年ほど続けておられ、便秘にもお悩みでした。

間食もやめられないとのことでした。
 
Kさんが「食べる断食™」をやる理由

実はKさん、食べる断食™実施後に不調があったため9日間の中断を挟み、前半5日、後半5日かけてプログラムを実施されました。詳しい経緯と結果をご紹介します。
 
【目次】

 

「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」中の体調の変化

 

日数 様子
1 ・久しぶりに3食食べてめちゃお腹いっぱい
・2合は食べきれず、小さなおにぎり3つ分残した(写真右)
・よく噛むことを意識して食べた
・夕食後のアイスはいらないと感じた
2 ・1日中おなかいっぱいで、昼はご飯を半分残した。
・頭がボーっとして昼間やたらと眠い
・みそ汁はそれほど好きではなかったのにとてもおいしく感じる
3 ・ずっと満腹でごはんがなかなか食べられない
・まだ頭がボーっとしている
・体温が開始時より0.7℃上がった
4 ・少しだけごはん量が増えてきた
5 プログラム前に痛めていた腰の痛みが悪化。筋肉が痙攣しているので整体へ。先生によると、筋肉の痙攣は血流不足と酸素不足で起きている。これまでの1日2食から3食に増やし、ごはん量も多いので怪我の修復に使うべき血液と酸素が消化にとられているのではないかとのこと。怪我が治るまでは食事量を控え、お腹が空いたら食べるように指示されたのでしばらくお休みすることに
9日間お休み
6 腰の怪我もよくなり、再開
・若玄米の満腹感がすごい!
7
8
9 ・久しぶりにお通じあり、便の色が薄くなり始めた
10 無事終了


 
 

「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」の結果

▼サイズ・体重・体温の変化

お腹周り -6㎝(自然な状態)
-4㎝(凹ませた状態)

体重   -2.2㎏
体脂肪  -1.5%

体温   35℃台→363~36.5℃で定着

9日間の中断があったにもかかわらず、お腹周りが-6㎝!体重-2.2㎏はすごいですね。お写真を見てもおなか周りのがスッキリされているのがわかります(緑矢印)。

また、ビフォーでは肩が少し上がり力が入った印象ですが、後半は肩がすとんと落ち、力を抜いて自然に立てています(赤矢印)。

よく噛んで顔の筋肉を動かしたので、お顔全体が引き締まり、頬がほっそりされました。隠していますが、目も大きくなられています。髪の毛にはツヤが出ました!

1日2食から3食に増やし、ごはんをお腹いっぱい食べたのに、おなか周りも体重も体脂肪も減っています。

その理由は
1.エネルギーとして変わりやすいご飯をいっぱい食べたことで体温が上がって代謝がよくなった
2.ごはんをよく噛んで食べたことで胃腸がよく動いて引き締まった
3.胃腸が体の中でよく動いたのでエネルギー消費量が上がった

意外に感じるかもしれませんが、1日2食より3食、ごはんは少なめより多めに食べる方がお腹から痩せやすくなります。

1日2食では食事間隔が長くなり、次の食事で食べたものが脂肪に変わりやすくなります。特にKさんは朝食を抜いていました。朝食を抜くと午前中の消費エネルギーが減り、昼食時には血糖値が上がりやすくなり、午後にはお腹が空きやすくなるなど、太りやすい体質になるのです。

ダイエットのために食事を抜いている、ごはん量を減らしている、それでもなかなか痩せないという方は、食事法を見直す方がいいかもしれません。
 

▼10日間に感じた体の変化
・若玄米を食べ始めてからいつも満腹感があって、1日2合は食べられなかった
・前半は頭がボーっとして昼間はやたらと眠かった
・腰のケガがなかなか治らず、4日目には横になるのもつらくて食欲もなくなった→その後、回復
・腰が治ってからは、夜22時台には眠くなるようになった
・夜中に1~2回目が覚めていたのが朝までぐっすり眠れるようになり、眠った感が違う!

 

▼肌の変化
・肌のざらつきが消え、頬がつるっとしてきた
・髪がつやつやになった
 

▼お通じの変化
・便秘気味なのは治らなかったけれど、色が薄くなっていた
 

▼味覚の変化
・お味噌汁はそれほど好きじゃなかったのにおいしいと感じた
・プログラム終了後、外食したら味が濃く、重たく感じた
・久しぶりにコーヒーを飲むととてもおいしかったけれど、毎日飲まなくてもいいと思った
 
▼姿勢の変化

・夫に「首が前に出ている」と言われていたがましになった
・お腹が張って苦しかった感じが消え、体が動かしやすくなった

首が前に出ていたのは、おなかを支えるために重心が前に傾いていたから。腰も反り気味になるため、腰痛になりやすくなります。アフターではおなかがスッキリしたおかげで自然とまっすぐ立てるようになっています。
 

「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」

お申込み・お問い合わせはコチラ

>>「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」の詳細はコチラ

 
 

「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」を終えた感想は?

・1日2食にしていたけれど、3食食べられるようになった
・早食いだったと気づき、よく噛むようになった
・間食はほぼやめられた
・うちごはんがおいしい、外食はたまにでいいと感じるようになった
・これからもごはん中心の食事を続けていきたい

Kさんはもともと「ご飯をいっぱい食べる」ということ自体は体にいいと聞いたことはあったものの、1日2食の食生活が1年続き、たくさんの量を食べられなくなっていました。

3食ご飯をよく噛んで食べることで胃腸が鍛えられ、体温が上がり、代謝が上がり、睡眠の質も上がり、お肌や髪もつやつやになり、ダイエットにも成功して、履けなかったスカートもきちんとはけるようになったんです。

ごはん中心の食事を気に入っていただけたようなので、今後も3食しっかりごはんを食べて、燃えやすい体をキープしていただきたいです。

 
 

体を変えるきっかけづくりに「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」


・お腹やせしたい
・着られなくなった服を着たい
・間食をやめたい

など

変わりたいけど変われないという方に「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」はおすすめです。

おすすめする理由は

・10日間限定なので頑張れる
・2万人以上が成功した黄金メソッドを学んでからスタートできる
・栄養指導のプロ 管理栄養士の赤松留美がフルサポート

 

自己流だとうまくいかない
ひとりだと頑張れない

そんな方に選ばれています。

実はより良い結果を出すためにおすすめなのは、Kさんのように2名以上で実施すること。仲間がいると張り合いがあり、相手の変化から学べることも多く、相乗効果が得られるのでいい結果が出やすいのです。
しかもおふたり以上でお申込みされる場合は割引有!
 

「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」

お申込み・お問い合わせはコチラ

>>「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」の詳細はコチラ

 

Kさん以外の「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」お客様口コミはコチラ
>>食べる断食™ 口コミ体験談
 
管理人の「食べる断食™ 若玄米リセットプログラム」実施レポートはコチラ
>>10日間でお腹周り-4.5㎝&リフトアップ!40代・管理人の食べる断食R 体験談・口コミ

 
 
では、今日もおいしく食べて、元気に過ごしましょう!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク




 

クリックで応援!
↓↓ありがとう!頑張ります↓↓