噛むだけでプチ整形&ダイエットできるなら噛みますか?噛みませんか?




ダイエット=食べる量を減らす

そんなイメージが強いかもしれませんが、
食べる量を減らさなくても
運動量を増やさなくても
ゆっくりよく噛んで食べると
それだけでダイエットになるんです。

その証拠がコチラ

顔が違うのがわかりますか?

よく噛んで食べる前と後では
顔回りの筋肉にこれほどの差がでるんです!
しかもたった10日間で!

頬骨の位置が上がった
顔のむくみがとれた
目が大きくなった
あごの下のたるみが減った
フェイスラインがシャープになった。

私以外の人が見たら
見逃してしまう程度かも知れませんが、
目は1㎜でも大きくなるとうれしいものです。
これは十分プチ整形と言っていいレベル。

ちなみに10日間、
特別な運動は一切していません。

噛むことのダイエット・美容効果をまとめるとこんな感じ↓

顔の引き締め

よく噛むことはあごの筋肉のエクササイズ。あご周りの筋肉がよく動くので輪郭がスッキリします

アンチエイジング

よく噛むと消化液の唾液がたくさん分泌されます。唾液には老化防止ホルモンが含まれているので、噛めば噛むほどお肌が元気になるんです。

食べ過ぎ防止

よく噛むと脳の満腹中枢が刺激され、ちょうどいい量で満腹感が得られます。また消化吸収もしっかりできるので満足感が長持ち。余計な間食を防ぐというおまけ付きです。

ちなみに私の友人は
よく噛んだだけで8㎏のダイエットに成功しました。

つい早食いしてしまうという人は
時計を見て最低15分以上、
できれば20分以上はかけて
食べるようにしてみてください。

特に初めのひとくち目はもぐもぐと約1分
よーく噛んで食べるといいですよ。

私がよく噛むようになったきっかけは
10日間の「食べる断食®若玄米リセットプログラム」

1日2合の若玄米という特別な玄米をよく噛んで食べて
体の中に溜まったごみを出し切ってリセットするというプログラム。

あごの運動だけではなく胃腸の運動もできるので
お腹周りがスッキリするという効果もありました。

私の写真ではありませんが、
同じプログラムに参加した方の写真がコチラ↓

よく噛む+しっかりご飯を食べることが
身体全体の運動になることがよくわかりますね。

あんまり噛めてないな、
早食いだなと感じている方は、
ぜひ体内エクササイズだと思って
噛む食事をはじめてみてくださいね。

しっかり食べて便秘解消&デトックス!
「食べる断食® 若玄米リセットプログラム」の詳細を見る

スポンサードリンク