淡路島で「雑穀スリム」ワークショップを開催しました!




 

晴天の昨日、大好きな淡路島で雑穀ワークショップ「雑穀スリム 食べて健康 スッキリボディーへの道」を開催しました!

7月に大阪府寝屋川市の京阪米穀さんで開催したワークショップの記事を見て、「こっちでもやってぇ」と呼んでいただいたのです。

>>第一回「雑穀スリム 食べて健康 スッキリボディーへの道」の様子はコチラ
 
主催して下さったのはヒプノセラピストの岩本真樹さん。

真樹さんのお声がけで淡路島や神戸市、小野市、姫路市からのお友達にご参加いただきました。
 
開催場所は窓の外に海が見える真樹さんのプライベートサロン。


 
海をバックに、ごはんと雑穀のお話をしました。

食べて健康的なスッキリボディーには

・ごはんをしっかり食べること
・ごはんがエネルギーになりやすい栄養バランスで食べる
・ごはんの栄養価がアップする料理と組み合わせる
・ごはんの栄養を雑穀を加えて高める
・いい雑穀を選ぶ

といったことが大切。
 
雑穀単品の試食や特徴、使い方もお伝えしました。

雑穀ってほとんどの方がブレンド雑穀として食べているので、単品の味を知らないことが多いんですよね。雑穀はひとつひとつ、色も形も食感も味も栄養も違います。食べ比べてみて、これは好き!これはこんな料理やお菓子に合いそう!なんて思っていただき、普段の食事に取り入れていただけるとうれしいなぁ。

この中ではもちもちしていてほんのり甘い、もちきびが人気でした。もちきびは今日のメニューでもデザートのかぼちゃプリンに入れています。きび団子の材料でもあるので、みんなが好きな味なんですね。

>>雑穀単品の特徴や栄養について詳しくはコチラの記事もご覧ください
 
 
講義前に煮込み始めたたかきび入りカレーがぐつぐつ。
が、講義中にたかきびの説明をはじめたところで、「そういえばたかきび入れてないやんっ!!」と気づき、慌てて投入。
まだ煮込み始めてすぐだったので間に合いました。ふぅ、あぶなかった…


 
 
雑穀ごはんもおいしく炊けました。
こちらもきちんと炊けるかひやひやした一場面があったのですが、もっちりおいしく炊けてひと安心。
炊飯器は参加者のおひとりが持参してくださり、大変助かりました。


 

参加者のみなさんに盛り付けていただきましたよー。
 

たかきび入りキーマカレー
和風だしと味噌仕立て


 

もち麦入りパプリカとナスと味噌スープ


 

もちきび入りとろーりかぼちゃプリン


 

自家製福神漬け

赤くないやん!って思うかもしれませんが、福神漬けはもともと茶色いものだそうです。ただ、カレーに添えると茶色は映えないので赤く着色しているだけで、味に変わりはありません。

手作りすると市販品とは違った味わいがありますよー。
 
 
なんてリゾートな気分


 
講義のあと、みなさんと一緒にごはんを食べる時間が大好きです♪

 

ちょっとバタバタしたりもしましたが、温かい参加者さんに見守られ、無事終了。

ご参加いただいたみなさま、主催して下さった真樹さん、本当にありがとうございました!


 
 
さて、次回は11月18日に大阪で「もち麦&発酵食品」の料理教室を開催します。


一般社団法人 健康栄養支援センター主催
もち麦×発酵パワーでお腹スッキリ!
心も体も軽くなる腸内フローラクッキング

場所:HNSキッチンスタジオ(JR学研都市線「放出」駅徒歩5分)

日時 2018年11月18日(日)10:00~12:30

参加費:3500円 HNS会員3000円(資料代、材料費込)
※前振込で予約確定となります。ご協力宜しくお願い致します。

定員:各8名(先着順)

一般社団法人 健康栄養支援センターサイトにてお申し込みを受付中です


では、今日もおいしく食べて元気に過ごしましょう!!
 

スポンサードリンク