お米を食べるとイライラしなくなる?




お米を食べると太る
というお米恐怖症の人が多い今日この頃ですが、
お米と気持ちの関係に気づいていますか?

お米などの炭水化物が不足したり
主食抜きの食事をすると
血糖値が不安定になります。

血糖値の変動が激しくなると
イライラしやすくなるんです。

先日、食べる断食®の報告会で
10日間のプログラム終了後に
どんな変化を感じたかの共有したのですが、
お腹周りが痩せた
という声に続いて多いのが気持ちの変化

・イライラが減った
・いいことあった?と同僚に言われた
・おおらかになった
・気持ちが安定した

お米から糖質をしっかりとることで
血糖値が安定。
食べると太る
という恐怖感から解放されるだけでなく、
気持ちまで落ち着くのです。

しかも食べる断食®プログラムでは
若玄米をゆっくり噛むことで胃腸が動き
体温が上がり、冷えが緩和され
腸内環境が整いやすくなります。

ごはんを食べて笑顔になれるなんて
夢みたいだと思いませんか?

私自身、
血糖値が高くて糖質制限していた時は
メンタルがよわよわになっていたので
この食事法を知って幸運だったと思っています。

ごはんを食べる恐怖症の方は
発想の転換をしてみると
人生ががわっと変わるかもしれませんよ。

>>食べる断食®の詳細を見る
>>食べる断食®を申し込む

この後の様子はコチラの記事をご覧ください。
>>食べる断食Rスタート前の準備
>>食べる断食®体験レポート1日目
>>食べる断食®体験レポート2日目
>>食べる断食®体験レポート3日目
>>食べる断食®体験レポート4日目
>>食べる断食®体験レポート5日目
>>食べる断食®体験レポート6日目
>>食べる断食®体験レポート7日目
>>食べる断食®体験レポート8日目
>>食べる断食®体験レポート9日目
>>食べる断食®体験レポート10日目
食べる断食®体験レポート11日目
 

スポンサードリンク